同業者と結婚するとメリットが多い

フリーランスのWebデザイナーやプログラマーは会社に勤務している人と違って時間を自由に使えるので、煩わしい人間関係を気にすることがなくメリットが多いのですが、一人で黙々と作業する仕事のため、出会いがあまりないという悩みを抱えてしまいがちです。出会いが少ないと、相性のいい結婚相手と巡り合うチャンスが減ってしまうので、いろいろな出会いの場に積極的に行くことが大切です。特に同業者と結婚できれば話が合うし、一緒に仕事ができるというメリットがあるので、同業者が集まるセミナーや勉強会などにすすんで出向いて行くことが重要です。

また、会社から受け取る退職金や保険が無いため、老後のための資金作りをしっかりしなくてはなりません。そのため、スケジュール的にしんどい仕事でも高い報酬のものを選んでお金を貯める努力をしなければいけません。安定した収入を確保するためにも、きちんと良い仕事をし続け、長く付き合えるクライアントを見つける必要があります。クライアントから信頼され、多くの依頼を受けて収入を増やすためには、何人かの同業者と共に起業をするのが望ましいです。また、仕事を多く受注するために仕事の単価を低く設定してしまいがちですが、一度低く設定してしまうとずっと低い単価で請け負わなくてはならなくなってしまうので注意が必要です。単価を上げるためには、他の同業者があまり持っていないような高いスキルを身に付けておくべきです。高いスキルを持ち、クライアントに信頼されれば、将来も安心して生活することができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です